健康な髪を育てる

頭皮にしみない育毛剤

育毛剤を使うに当たって注意が必要です。
頭皮環境を改善してくれる成分が含まれているので確実に抜け毛や薄毛を抑えてくれるのですが、頭皮環境が良くない(最悪な状態)人は頭皮を爪でかいたりするので荒れてしまって出血している場合があります。
この場合に育毛剤を活用しても悪影響になります。
その場合はまず育毛シャンプーを活用することです。
育毛シャンプーというのは薬用成分配合の低刺激のシャンプーで、通常のシャンプーでかゆみやフケが出る人は基本的にこのシャンプーを活用されることをオススメします。

このシャンプーを使ってまず「頭皮の荒れ」を治す事が最優先です。
なぜなら、痛み⇒出血⇒育毛剤では、この育毛剤の刺激が新たな痛みとなり余計に爪でかいてしまうから悪影響なのです。
育毛シャンプーから使うことを忘れないで下さい。
また出血がなくても育毛剤が頭皮にしみる人は頭皮環境が非常に良くありません。
そういう場合は育毛剤の種類を変更させるか、育毛シャンプーを活用して頭皮環境を整えることをオススメします。

そうすることで確実に頭皮の環境が守られます。
そして綺麗な髪の毛を作る事が出来ます。
髪の毛が抜けるサイクルを簡単にまとめます。
頭皮環境が悪い⇒毛穴に汚れ・脂がつまっている⇒栄養がいきわたらないので髪の毛が抜ける⇒毛根サイクルが崩れるので新しい髪の毛が生えてこない・生えても抜ける。
が負の連鎖です。
まず抜け毛が気になった人は頭皮環境を整える事が大事です。
簡単にいうとシャンプーを変えること、洗い方を見直す事、育毛剤を使うことで大抵は改善できます。

そして生活環境も考えてください。
ストレスを感じていませんか?食生活は野菜やミネラル類を摂取していますか?一つでも思い当たるのなら改善させましょう。
食生活でいえば野菜を多めに取る事、3食きちんとたべる事です。
ストレス解消ならば、解消させる方法を見つけて溜め込まない事です。
これだけで頭皮サイクルを正しく整える事が出来ます。
若いうちが大事なケアをする方法です。
そうすることで後悔しないでしょう。
正しいケアを見につけて頭皮環境を整えましょう。

Copyright(C) 2013 毛根に栄養を All Rights Reserved.